不動産会社選びで失敗しないための3つのポイント

家を売るとき、どういう不動産会社を選べばいいの?なにを基準にして見分ければいいの?
売主の立場に立ってくれる不動産会社って、具体的にどのような会社?

不動産を売却するために不動産会社に依頼しようと思っても、一体どこを選べば良いのかわかりませんよね。

名前の知られている大手不動産会社?
地元の個人経営の不動産会社?
「このマンションを買いたい人がいます!」というチラシの不動産会社?

無数に存在する不動産会社の中から、自分にふさわしい不動産会社を選ぶにはどうすればいいのでしょうか。

モモコさん
たしかに、たくさんありすぎてどこに頼めば良いのかわからない。

また、その一方で「どこに頼んでも同じじゃないの?」と思う人もいるでしょう。いずれにしても、業者の数が多すぎて迷ってしまいますよね。

家やマンションを売るということは何百万、何千万というお金が動くことになりますから、絶対に失敗するわけにはいきません。

「どこでもいいや」「大手だから安心だろう」といった感じで安易に不動産会社を選んでしまうと、売れる物件も売れなくなってしまい、多くの時間とチャンスを無駄にすることになります。

フドー先生
そのような事態に陥らないためにも、不動産会社選びは慎重におこなおう。
モモコさん
良い不動産会社って、どんな会社なの?どういう基準で選べばいいの?

「良い不動産会社を選べ」と言われても、不動産売却の経験も知識もなくてどのように判断すればいいのかわからない人が多いでしょう。

そのような人でも、間違いなくピッタリな不動産会社を選べるように「不動産会社選びで失敗しないための3つのポイント」を紹介します。

スポンサーリンク

1.売主の立場に立ってくれる業者を選ぶ

不動産会社の中には、売主を騙して儲けようとするものもあります。思い通りに不動産を売却したいなら、必ず「売主の立場に立ってくれる業者」を選ばなければいけません。

世にはびこる悪徳不動産業者を見破るために、売主自身がジャッジする目を養いましょう。

  • 宅地建物取引業の免許を持っているか?
  • 査定価格の根拠を提示してくれるか?
  • 安易な時点修正を提示していないか?
  • 明らかに査定価格が高すぎないか?
  • 「この物件を探しているお客さんがいます」というチラシをまいていないか?
  • 売り出す前から「買取」を匂わせていないか?
  • 安易な「仲介手数料の値引き」の提案をしていないか?
詳細はこちらの記事をごらんください。

騙されるな!悪徳不動産会社を見極める7つのポイント
「当社なら高く売ることができます!」「売却までのスピードが違います!」 ...

2.売買を得意とする業者を選ぶ

一口に「不動産会社」と言っても、その種類や分野は異なります。

分譲をメインにおこなう業者、買取を得意とする業者、仲介を専門におこなっている業者など、さまざまです。

また、仲介専門の業者の中にも、マンションを得意とするものや戸建を得意とするものなど、その得意分野は異なります。

不動産売却で結果を出したいなら、「売買を得意とする業者」を選び、なおかつ「売りたい不動産とその業者の得意分野がマッチしている」ことが非常に重要です。

詳細はこちらの記事をごらんください。

(記事作成中)

3.営業マンのスキルが高く、対応が良い業者を選ぶ

優良な不動産会社を選んだとしても、営業マンのスキルが低かったり対応が悪かったりすると、不動産売却は思うように進まないでしょう。

不動産売却は担当者との二人三脚でおこなうものなので、必ず「優秀な営業マンが在籍する不動産会社を選び、担当につける」ようにしましょう。

  • 担当者は宅地建物取引士か?
  • 自分の体験談や個別の事例の話ばかりをしていないか?
  • 接客態度やマナーは悪くないか?
  • 電話やメールの返事など、反応が遅くないか?
  • 売主の話を聞こうという姿勢があるか?
  • 高く売るための戦略やシナリオを持っているか?
  • 十分な情報を、わかりやすく伝えてくれるか?

詳細はこちらの記事をごらんください。

不動産売却を任せるに値する、営業マンを見極める7つのポイント
不動産売却をおこなうにあたって「不動産会社選び」はとても重要です。そして、その会社の質を見極める手段のひとつとして「営業マンの質」を...